立谷誠一の日々実録

H31.02.05 今から40年程前に白浜町と日置川町による白浜=久木線を建設する為の協議会が作られました。...
白浜半島の千畳敷に近い海岸線の一部で、海岸侵食の被害を受けています。数年前から侵食が進んで折、このまま侵食が進むと、隣接しているマンションが倒壊する怖れがあります。先の台風の影響も強く、早急な対策が必要です。私有地との兼ね合いもあり大変難しい判断が求められました。沢山の協議の結果、漸く事業が開始される事に漕ぎ着けました。
今日12月議会が終わりました。今議会の特徴は、私の人生で初めて決算審査の結果を不認定との結論に立ち会った事です。 長い和歌山県政の中では、戦後だけでも3回目との事です。海草郡に勤務する若い県職員が、完成していない護岸工事を 完成したかのように書類を作成して、業者に支払っていたのです。当然、認定する事は出来ません。...